FC2ブログ

久々の

娘のベルトは10月半ばに完成しました。

20191124_1

革は最初は上の子と同じタンローヌメのハギレでやろうかと思って、
革を物色してた時にそういや以前買ったグローブレザー使ったことねーな
と、思い出し2色(赤と黄色)あったので下の子にどっちが良い?と聞いたら赤!

で、赤のグローブレザーで作ることになりました。
匂いはまさにグローブ

20191124_2

革を切り出し、名前をスタッズ(4mm、丸スポッツ)で入れてイミテーションの
クリスタルカシメを両サイドに入れました。

娘の名前あんまり出したくないので完成写真はありませんが、
娘も気に入ってくれたみたいで、早速次の日にベルト巻いてお出かけしてくれました。

あと10月の晴れた平日の昼頃に、ある家の前でおっさんがハンマーで叩いたり
バーナーであぶったり、サンポールを途中で買いに行ったりしていたそうです。

20191124_3

今年作ってなかったから少しだけ作りました。
アイスランド(左上)は以前も作っていたのですが、お世話になっている知人に
あげたので自分用に作りました。

右上がチリの白銅貨、左下がパラグアイの黄銅貨、右下が日本の50銭黄銅貨です。

試作で小さいラウンドファスナーも作ったんですが、カードの出し入れが非常に
悪く型から作り直しなので、また今度。

ほんながでまた。
スポンサーサイト



作るものがない

ラウンドファスナーを作った後、真鍮のナスカンが安く買えたので
ベルトループを作ったのですが、写真撮る前に渡してしまった。

で、次は何を作ろうか1週間以上悩んでいたのですが
作りたいものが思い浮かばず悩んでいたところに
下の娘が

「お姉ちゃんみたいにベルト欲しい」

と言ってきたのです。

かわいい娘に言われたならしゃーない作るか!
とうちゃん作ったるさけな!

と、言う訳で娘のベルトを作ることになりました。
スタッズで名前を入れるので在庫確認
4mmの丸スポッツが沢山あるので名前は作れる。
ただ、娘曰く

「ピンクのハート💛」

だそうで
探さないかん

いつもならめんどいと言うところですが
とうちゃん探したるさけな!と少しヤル気が出てます。

ほんながでまた。

ラウンドハーフ試作2

ついに8月が終わりました。
今年は天気があまり少なく過ごしやすいかと思いきや
豪雨災害などがたくさんあり、大変な夏となりました。

我が家では旅行やお盆の墓参りなど忙しく過ごしておりました。
その合間にラウンドハーフの型を作り直し試作しました。

201900831_1

201900831_2

ファスナーの注文をネットでしたのですが、
どうもエラーが出ていたようで業者に連絡したところ注文が入っていないとのこと
ファスナー入手に時間がかかり
結局ファスナーが届くまで作るモチベーションが上がらずダラダラしてました。

中身は試作1号と同じですが、前回から修正をしたのでサイズが若干違います。

201900831_3
201900831_4

いつもきれいに丁寧に作ろうと思いながら作っていますが、
納得のいく仕上がりになかなかなったためしがない。
でも今回はまあまあ納得いくの出来になりました。
珍しい!

次は何作ろう?

悩んでます。

ほんながでまた。

ラウンドハーフ試作

ラウンドファスナーのハーフウォレットを試作しました。

20190630_1

型の元になる物は無く、色々考えながら型紙を作りました。
カード入れを作り過ぎて分厚くならないようにとか、
いつも自分の作るウォレットは大きくなりがちなので、なるべく大きくならないようにしよう
だとか(サイズは10cm×10cm目標)などです。

20190630_2

20190630_3

一応ウォレットととして使えるものができました。
カード入れ部分など改善すべき点が何点かありますので、
改良していこうと思っています。

ほんながでまた。

新しい iphoneケース

GW中に完成を目指していましたが、ゲームをずっとやっていたり、
完成後に不具合点が見つかって修正をしたりしてGWを過ぎてしましました。

20190509_2

パイソン少しずれてます。
インレイしたパイソンはホームセンタームサシで爬虫類パック800円の中に
長さ1mくらいのが2枚入っていたもので、まさにお買い得でした。

前のケースでベビーパイソンを使っていたので今回もパイソンを使いました。
コンチョは前のケースをバラしてそのまま使いまわしています。

ドイツのグリンメルス・ハウンゼン記念銀貨は私のお気に入りです。

20190509_1

ベルトループはこの前に作ったものを付けて完成です。

気になってた型絞り用の型なんですが、

20190509_3

iphoneXRもしっかり収まりました。
写真のiphoneXRはアルミフレームを装着しているので
カバー無しのケースはある程度の大きさまで入ります。

良かった~

と、思ったのもつかの間

iphoneXRをケースに収めて振ったり、落としたりして
誤動作しないか確認したところ
振った時にパスコード入力画面が表示されとる!
なんでいや!!

iphoneXRはiphone5sと違い電源ボタンがヨコについていて
(iphone5sは右上でした。)
振った時にケースのヨコの部分にボタンが当たり押されて
いたのでした。

なので、ケースのボタン部分を切りかいて、ボタンが当たらないように
修正しました。

20190509_4

応急処置なのでこんな感じになりました。
次回作るときはもう少しいい形に切りかけたらなぁと思います。

これでパンツのポケットにiphoneXRを入れて歩かなくて済むと思うと
気が楽です。
普段、鞄持たない自分には必須のケースです。

ほんながでまた。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR